• 寄附のお礼
  • カンタン申し込み
  • クレジットカード
  • 控除対象
アイコンの説明
寄附のお礼 ありあり なしなし
だいがくアシスタンスからお申込み 可能可能 不可不可
クレジットカードでのお申込み 可能可能 不可不可
寄附金控除の対象 対象対象 対象外対象外

一人ひとりの学生が輝く福井大学を目指して

福井大学は、教育学部、医学部、工学部、国際地域学部の4学部から成り、学生数5,000人、教職員数1,400人余りの小規模な大学ながら、活力ある大学づくりに取り組み、それぞれの分野で多数の有為な人材を育成し、また、地域の特性等を踏まえた特色のある研究を進め、その成果を社会に還元するとともに、高度な医療活動を通して地域医療の向上に 貢献することを目標に日々精励しております。

さらに、平成24年に開設された敦賀キャンパスでは、附属国際原子力工学研究所において世界トップレベルの原子力人材育成及び研究開発に取り組んでおります。
現在、福井県の教員数の4割、医師数の3割、エンジニアの4割が本学卒業生であり、本学で培われた創造力と実践力をもとに地域を支えるべく広く活躍されております。今後ますます、新たな科学的価値の創出と優れた人材の育成を通して世界に貢献し、同時に、医療の砦機能の強化、産学連携活動など、地域にしっかりと軸足を置いた活動を実施していくことが福井大学の使命と考えております。

一方、わが国は今、急激な少子高齢化、経済規模の縮小、社会保障費の増加など、国力を維持していく上で厳しい状況に置かれており、このような社会情勢の中、大学の基盤的予算は年々削減され、新たな課題に対する自立的・戦略的投資の余地は極めて限られているのが現状です。
そこで、今後も地域に根ざした国立大学として、地域社会からの信頼と期待に応え、本学の使命を果たすためには、機動的な資金の確保が肝要であり、特に、将来の社会を背負って立つ意欲ある若者の育成を一層充実させるため、「福井大学基金」を創設し、これまで多くの皆さまからご支援をいただいております。
この基金は、学生の修学支援としまして、奨学金の充実、国際交流活動等への支援を中心に、次代を担う高度専門職業人の育成に活用することを目的としております。

皆様におかれましては、基金設立の趣旨に何卒ご理解とご賛同をいただき、格別のご支援・ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

ホームページへ
  • 詳 細
  • 寄附のお礼
  • 活動報告
  • 応援メッセージ
  • 詳細

    福井大学基金の目的

    福井大学の学生の修学を支援することにより、21世紀のグローバル社会において高度専門職業人として活躍できる人材の育成・輩出に資することを目的としております。

     

    基金の使途

    次に掲げる修学支援事業に活用させていただきます。

     

    A. 経済的理由により修学が困難な学生に対する支援

    • ・授業料・入学料等の免除
    • ・奨学金の貸与又は支給
    • ・海外留学にかかる費用の負担など

     

    B. 上記以外の学生に対する支援

    • ・授業料・入学料等の免除
    • ・奨学金の貸与又は支給
    • ・海外留学及び外国人留学生の受入れにかかる費用の負担など

     

    ※個人からのご寄附はAに、法人からのご寄附はA及びBに充当させていただきます。

     

    ご寄附をお願いしたい金額

    ○個人 1口 3,000 円

    ○法人 1口 10,000 円

     

    ※複数口でのご協力をお願いします

    ※遺贈によるご寄附、土地、建物によるご寄附等をお考えの方は基金事務室へお問い合わせください。

     

    税法上の優遇措置等

    個人からのご寄附は、本学が税額控除対象法人の証明を受けた時点から、「所得控除」または「税額控除」のいずれかを選択いただくことが可能となります。

     

    個人からのご寄附

    (所得税法第78条第2項第2号、地方自治体の条例)

     

    ○所得税の優遇措置

    寄附金が2,000円を超える場合は、その超えた金額が当該年の所得から控除されます。

    ※「所得控除」または「税額控除」のいずれかを選択いただくことが可能となります。

     

    所得控除
    寄附された年の課税所得から控除を受けることができます。

    zeisei04

     

    税額控除(税額控除対象法人の証明を受けた場合)
    所得税額から直接寄附金額の一定割合が控除されます。

    zeisei05

     

    ○個人住民税(県民税・市町村民税)の寄附金税額控除

    • 寄附された翌年の1月1日現在、福井県内にお住まいの方は、寄附された翌年の個人住民税から控除を受けることができます。

      zeisei06

     

    法人等からのご寄附

    (法人税法第37条第3項第2号)

    全額損金算入が可能です。
    また、一般の寄附金の損金算入限度額(※)と別枠で損金算入することができます。

     

    法人等からのご寄附

     

    ○優遇措置を受ける手続き

    • 確定申告期間に、本学が発行した「寄附金領収書」を添えて税務署に申告してください。 (税務署で確定申告を行うと、所得税と個人住民税の両方の控除を受けることができます。)
    • 住民税の寄附金控除のみを受ける場合は、市町村に申告してください。
    • 「寄附金領収書」は、寄附金のご入金を確認次第お送りいたします。

     

    <福井大学HPより引用>

    <画像(Author: Bakkaiさん、License:CC-BY-SA-3.0-migrated、https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Fukui_university.jpg)>

    <この寄附はだいがくアシスタンスからお申込み出来ません。お手数ですが、大学のホームページ等からお申込みください。>