• 寄附のお礼
  • カンタン申し込み
  • クレジットカード
  • 控除対象
アイコンの説明
寄附のお礼 ありあり なしなし
だいがくアシスタンスからお申込み 可能可能 不可不可
クレジットカードでのお申込み 可能可能 不可不可
寄附金控除の対象 対象対象 対象外対象外

寄附金とは、群馬大学が民間企業や個人の篤志家などから学術研究や奨学を目的とした資金を受け入れる制度です。学術研究の振興・活性化に極めて重要な役割を果たしています。

ホームページへ
  • 詳 細
  • 寄附のお礼
  • 活動報告
  • 応援メッセージ
  • 詳細

    寄附金とは、群馬大学が民間企業や個人の篤志家などから学術研究や奨学を目的とした資金を受け入れる制度です。学術研究の振興・活性化に極めて重要な役割を果たしています。

    寄附金受入フロー概略図

     

    寄附金受入フロー

    1.寄附金申込み
    寄附者より寄附をしたい部局の事務担当者に寄附書を提出していただきます。
    ※寄附金の受入審査の時期や頻度等については、受入を担当する事務担当者にご照会願います。

     

    2.寄附金の受入決定
    寄附書を提出した部局の外部資金受入審査委員会において、受入審査が行われ、寄附金の受入決定の可否が行われます。

     

    3.振込依頼書送付
    本学より寄附金の振込依頼書及び礼状を送付させていただきます。

     

    所得税控除

    寄附者が個人の場合

    2千円を超え総所得額の40%までの寄附金額に対して、寄附金額-2千円が総所得から控除されることになります。

     

    寄附者が法人の場合

    寄附金の全額が損金算入できます。

     

    ○免税措置を受ける手続きについて
    確定申告期間に、大学が発行した「寄附金領収書」を添えて税務署に申告し、免税措置を受けてください。
    当該寄附金は、所得税法上の寄附金控除の対象となる特定寄附金(所得税法78条第2項第2号)又は法人税法上の全額損金算入が認められる指定寄附金(法人税法37条第3項第2号)となります。

     

    個人住民税控除

    個人の寄付金のうち、5千円を超える部分に、次の率を乗じた額が寄附をした年の翌年度の住民税額から控除されます。

    住所地の都道府県が指定した寄付金・・・・・4%(都道府県民税)
    住所地の市区町村が指定した寄付金・・・・・6%(市区町村民税)
    (詳細は、住所地の都道府県・市区町村にお問い合わせください。)

     

    <群馬大学HPより引用>

    <この寄附はだいがくアシスタンスからお申込み出来ません。お手数ですが、大学のホームページ等からお申込みください。>