• 寄附のお礼
  • カンタン申し込み
  • クレジットカード
  • 控除対象
アイコンの説明
寄附のお礼 ありあり なしなし
だいがくアシスタンスからお申込み 可能可能 不可不可
クレジットカードでのお申込み 可能可能 不可不可
寄附金控除の対象 対象対象 対象外対象外

一橋大学は、「一橋大学研究教育憲章」前文にありますように、「日本及び世界の自由で平和な政治経済社会の構築に資する知的、文化的資産を創造し、その指導的担い手を育成すること」を使命としております。一橋大学基金「Frontier 4 Foundation」は、一橋大学がこのミッションを遂行するため、全力をあげて研究教育に邁進する事を可能にするために設立されました。

一橋大学は、幾多の先人たちの尽力と卒業生の活躍と支援により、わが国の社会科学における研究と教育をリードする大学に発展してきました。とくに社会の諸問題を解決へと導く実学としての学問研究に強みを発揮するとともに、その基盤となる基礎・応用研究も同様に重視してきました。本学はまた、ゼミナールを中心とする少人数教育によって学生ひとりひとりを大切に育成し、数多の有為な人材を社会に送り出して、日本および世界の社会、経済、学術等の発展に寄与してきました。

今日では社会のあらゆる面でグローバル化が急速に進んでいます。研究の内容と水準も、送り出す人材の質も、現代の社会からの要請に応えていくため、本学はその伝統を継承しつつ、さらに一段進化した研究・教育の最高学府を目指さなければなりません。

一橋大学はそのために、次の4つのことがらを開拓すべきフロンティアと位置づけ、そこに資源を集中することとしております。
1.世界で活躍できるグローバルリーダーの育成
2.複雑化・高度化した社会に対応する高度専門職業人の育成
3.世界の重要課題を発見し、分析し、解決への道筋を示す先端的研究の推進
4.世界をつなぐ社会科学の研究・教育ネットワーク・ハブの構築

世界はいまあらゆる分野で競争と協調の時代に入っています。大学も例外ではありません。一橋大学は日本有数の大学として、世界レベルでの大学間競争と協調においても、その特色と強みを生かし、一歩抜きん出た存在となることを目指します。

わが国の国立大学は2004年に法人化されました。一橋大学もまた国立大学法人として、国から運営費交付金を毎年受け取っています。しかし、運営費交付金は大学の日常的運営費にすぎず、これのみで世界水準の高度な研究・教育を実行することは不可能です。

一橋大学はこのような現状のなかで、あくまで本学のミッションを果たし、世界水準の大学として日本と世界の発展に貢献するために、さらに資金を必要としております。そのために構想されたのが一橋大学基金です。本学は、充実した基金の活用によって研究・教育の水準を一層高め、とくに4つのフロンティアで成果をあげ、その成果を持続的に社会に還元していきたいと強く願っております。

こうした趣旨の下に、一橋大学は卒業生の方々をはじめとする個人の皆様や企業に、広く基金拡充へのお力添えをお願い申し上げることといたしました。なにとぞこの趣旨をご理解いただき、格別のご支援とご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

ホームページへ
  • 詳 細
  • 寄附のお礼
  • 活動報告
  • 応援メッセージ
  • 詳細

    基金概要

    目的

    一橋大学の研究教育振興に資すること

     

    名称

    国立大学法人一橋大学基金

     

    募金目標額

    100億円

     

    募金の種類

    1. ○個人寄付
      1. 1口 1万円
      2. (複数口でのご協力をお願いいたします。1口未満のご寄付もありがたく頂戴いたします。)
      3. 如水会会員カードによる毎年1~2回の継続寄付(アニュアルギフト)
        年額 1万円以上、複数年にわたってのご協力をお願いいたします。

     

    1. ○法人寄付
      1口の金額は特に定めておりません。

    ※個人寄付、法人寄付ともに、分割によるご寄付もお受けしております。

     

    寄付目的

    ご寄付の目的を次の項目からお選びいただけます。

     

    ①使途を特定しない
    ②教育振興(海外派遣資金、学生支援奨学金 等)
    ③研究振興(研究環境の整備、研究者の活動支援 等)
    ④その他の目的(※一橋大学基金事務局までご相談ください)

     

    遺言によるご寄付(遺贈)

    「遺贈による寄付制度」は、卒業生・教職員・一般篤志家で築きあげた資産の遺贈を希望される方々に対して、信託銀行と提携して手続きの便宜を図ろうとするものです。 相続財産目録の作成から遺産分割手続きの実施まで、煩雑な相続手続きを信託銀行が代行します。 ご寄付いただいた場合は相続税法上の優遇措置が受けられます。

     

    基金による事業

    次なるフロンティアをめざす 一橋大学の新VISION

    140年余りの歴史を通して送り出した卒業生は8万人超。

    社会における輝かしい活躍と比してあまりに少ないその数は、本学と卒業生の知的クオリティを証明しています。

    創設以来、その拠り所となってきたのは建学の理念”Captains of Industry”、そして常にフロンティアに挑戦する意志の積み重ねでした。

    21世紀、国際的枠組みや社会構造が変化し、技術や産業が飛躍する中で、一橋大学もより磨かれた個性とグローバル競争力が求められています。

    日本を含むアジア最高位を誇りつつ、世界を常にリードする大学。

    たとえば、日本と世界、研究と産業、学問と世の中、そして大学や学部間、あらゆる「際」をこえた新しい知の育成。

    たとえば、ボーダーを超えて集積した情報を重層的な視点から分析し形式知として発信する、社会科学のグローバル・ハブ。

    世界に類を見ない改革的ユニバーシティ・モデルに向けて一橋大学は、 その質と競争力を磨き続けます。

     

     

    • 寄付者が個人の場合

      1. ○所得控除
        総所得金額等の40%を上限とする寄付金額について、2,000円を除いた額が所得額から控除されます(所得税法新規ウインドウで開きます78条第2項第2号により「寄附金控除」の対象となります)。

     

    • ○個人住民税の軽減について
      お住まいの都道府県・市区町村が、条例で一橋大学を寄付金税額控除の対象として指定している場合、総所得金額等の30%を上限とする寄付金額について、下記の通り翌年の個人住民税額から控除されます。
      • ① 都道府県が指定した寄付金  〔寄付金額-2,000円〕× 4% に相当する額
      • ② 市区町村が指定した寄付金  〔寄付金額-2,000円〕× 6% に相当する額
      • ※都道府県、市区町村の双方が指定している場合、10%となります。
      • ※一橋大学を寄付金税額控除の対象として指定している自治体(平成26年6月現在)
         東京都、国立市、小平市、狛江市、武蔵野市、神奈川県(神奈川県の区域外における施設の建設等のための費用に充てるために支出された寄付金を除く)。
      • なお、平成26年度より寄付金による税制の優遇措置が拡大されました。詳細につきましては、各自治体のホームページ等でご確認ください。
      • ●東京都主税局のページ
        個人住民税の寄附金税額控除について新規ウインドウで開きます
        未定の自治体もありますので、住所地の市区町村へお問い合わせください。
      • (参考) 寄付金控除による所得税の軽減概算表
        単位:円 寄付金額
        課税所得金額 50,000 100,000 500,000 1,000,000
        3,000,000 4,800 9,800 49,800 99,800
        5,000,000 9,600 19,600 99,600 199,600
        8,000,000 11,040 22,540 114,540 229,540
        10,000,000 15,840 32,340 164,340 329,340
        20,000,000 19,200 39,200 199,200 399,200

        個人住民税の軽減
        (10%の場合)
        4,800 9,800 49,800 99,800
    •  

      寄付者が法人の場合

      寄付金の全額が損金算入できます。
      法人税法新規ウインドウで開きます37条第3項第2号により損金算入となります。

     

    • 優遇措置を受ける手続きについて

       確定申告期間に、国立大学法人一橋大学が発行した「寄附金領収証書」を添えて税務署に申告してください。住民税の寄付金控除のみを受ける場合には市区町村に申告してください。
      なお、「寄附金領収証書」は、寄付金の入金が確認され次第お送りいたします。

     

    <一橋大学HPより引用>

    <この寄附はだいがくアシスタンスからお申込み出来ません。お手数ですが、大学のホームページ等からお申込みください。>