• 寄附のお礼
  • カンタン申し込み
  • クレジットカード
  • 控除対象
アイコンの説明
寄附のお礼 ありあり なしなし
だいがくアシスタンスからお申込み 可能可能 不可不可
クレジットカードでのお申込み 可能可能 不可不可
寄附金控除の対象 対象対象 対象外対象外

香川大学は、大学の個性と競争力を高めるために「地域の知の拠点としての総合大学」や「地域に根ざした学生中心の大学」をめざすべき方向として示しました。また、昨今の大学を取り巻く社会情勢への対応をはじめ、将来にわたって教育研究の質を向上させ、地域社会に貢献するためのビジョン「香川大学将来構想」を平成19年3月に公表しました。

将来構想に沿った具体的改革に全力をあげて取り組んでいますが、平成21年には創立60周年を迎えます。そこで、本学が地域社会と共生し、光り輝く豊かな未来を拓く基盤をより一層強化するために「香川大学支援基金」を設立しました。

香川大学支援基金を活用した事業として、大学の集積した「知」と学生諸君の活動力を活かした地域貢献事業に加え、国際社会で活躍できる質の高い人材の養成に取り組みます。さらに、地域の特色ある研究や国際的競争力のある研究を推進します。一方、アジア圏を中心とした国際的教育研究の拠点形成や外国人留学生の人材活用による国際交流など、香川大学の将来の発展につながる事業を力強く推進します。

香川大学支援基金は、その設立趣旨にご賛同いただいた香川県内の産業界や地方公共団体、国際交流・医療関係団体などの方々や本学の経営協議会、同窓会、後援会の方々などで組織された「香川大学支援基金後援会」の熱いご支援もいただいています。

皆様には、われらが香川大学の豊かな未来を拓き、地域の活性化に貢献する香川大学支援基金にご協力を賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。

ホームページへ
  • 詳 細
  • 寄附のお礼
  • 活動報告
  • 応援メッセージ
  • 詳細

    支援基金の事業概要

    香川大学支援基金設立の目的

    「香川大学支援基金」は、香川大学が地域の知の拠点としての総合大学並びに地域に根ざした学生中心の総合大学として、地域のニーズに応えて教育、文化、医療、生涯学習や産業振興に寄与するとともに、質の高い人材の育成と特色ある学術研究や国際化を推進し、地域社会と共生して21世紀の豊かな未来を拓く、その基盤とすることを目的としています。

     

    基金により取り組む事業

    皆様からの寄附は一部を積立金とし、一部を次の事業資金として活用いたします。

     

    大学の集積した「知」を生かした社会貢献の推進

    地域の拠点大学として、大学の「知」を生かした地域の文化、医療、生涯学習の振興や産業活性化のための産学連携、地域の子どもたちの育成やまちづくり、まちおこしを推進するため、質の高い文化・医療・生涯学習等を提供するほか、地域産業界の要請に応じた技術交流会や共同研究、子どもたちを対象としたイベント、地域再開発プロジェクトなどを支援します。

     

    21世紀の国際社会で活躍できる質の高い人材の育成

    地域に根ざした学生中心の大学として、優秀な学生を確保するとともに、学生が主体的に提案し果敢に挑戦する環境づくりを推進するため、本学独自の奨学制度や表彰制度を創設するほか、学生がチャレンジするプロジェクトやイベント、ボランティア、まちづくり活動への参加などを支援します。

     

    地域の特色ある研究と国際的競争力のある研究を推進・国際色豊かな環境を創成

    研究の高度化・重点化を図るため、地域の特色や要望を踏まえた研究(瀬戸内・近隣地域の文化、社会、自然、医療福祉等)を推進し、その成果を地域の活性化に還元します。また、国際化を推進するため、アジア圏を中心とした国際研究拠点づくりや国際共同研究等を推進し、優秀な外国人留学生等の受け入れ拡大のための支援や交流協定校への学生派遣、外国人留学生の人材活用による地域の国際交流などを支援します。

     

    香川大学支援基金の管理運営

    香川大学支援基金は、透明な管理体制の下に置き、寄附された方々のご意向を踏まえて効果的に活用します。
    香川大学長を委員長とする「香川大学支援基金管理運営委員会」(学内の理事・部局長等と香川大学支援基金後援会会員などの学外委員で構成)を置き、基金の事業計画、予算、決算、募金推進方針などを審議し基金の管理と事業の推進を図ります。また、基金の運営報告は本学の支援基金ホームページでお知らせいたします。

     

    香川大学支援基金後援会からのご支援

    香川大学支援基金の募金活動や事業の実施は、本基金設立の趣旨に賛同された香川県内の経済界、地方公共団体、国際交流団体及び医療関係団体の方々や香川大学内の経営協議会、同窓会連合会、各学部の同窓会・後援会及び附属学校園関係者等で組織された「香川大学支援基金後援会」からご支援を受けます。また、本後援会の会員の方が「香川大学支援基金管理運営委員会」に学外委員として参画いたします。

     

    税制上の優遇措置について

    香川大学へのご寄附に対しましては、次のとおり税制上の優遇措置が受けられます。

    個人からのご寄附

    所得税法第78条第2項第2号
    (昭和40年4月30日大蔵省告示第154号・平成16年3月31日財務省告示第178号)
    寄附金額が2千円を超える場合、寄附金額から2千円を減じた金額に対して、年間の総所得額等の40%まで控除され、税制上の優遇措置を受けることができます。

    〔 所得-(香川大学への寄附金額(所得の40%を限度)-2千円)〕×税率

     

    法人からのご寄附

    法人税法第37条第3項第2号
    寄附金の全額が損金算入できます。

     

    ○優遇措置を受ける手続

    振込みをされたときに受け取る「振替払込請求書兼受領証」又は香川大学が発行した「寄附金領収書」を添えて、所轄税務署に確定申告してください。

     

    <香川大学HPより引用>

    <この寄附はだいがくアシスタンスからお申込み出来ません。お手数ですが、大学のホームページ等からお申込みください。>