• 寄附のお礼
  • カンタン申し込み
  • クレジットカード
  • 控除対象
アイコンの説明
寄附のお礼 ありあり なしなし
だいがくアシスタンスからお申込み 可能可能 不可不可
クレジットカードでのお申込み 可能可能 不可不可
寄附金控除の対象 対象対象 対象外対象外

九州大学では、みなさまの「想い」を、本学の未来のために有効に活用するために、学術研究・教育奨励等を目的とした寄附をお受けしております。各学部・学府(大学院)や特定の研究者への学術・診療研究に要する経費、教育研究の奨励、学生支援、その他業務運営に要する経費として、企業や個人の皆様からの寄附を受け入れており、そのご厚志は学術研究や教育の充実・発展等極めて重要な役割を果たしています。

ホームページへ
  • 詳 細
  • 寄附のお礼
  • 活動報告
  • 応援メッセージ
  • 詳細

    大学全体へのご寄附

    九州大学基金は、本学が、グローバル化する世界の学術リーダーとして「知の新世紀を拓く」拠点の構築を目指し、世界中の人々から支持される質の高い高等教育を一層推進し、より善き知の探求と創造・展開の拠点として、人類と社会に真に貢献する研究活動を促進していくため、本学の教育研究、診療等に対する支援とその環境の更なる整備・充実を図ることを目的としております。使途を特定しない「一般資金」のほか、使途特定プロジェクト等へのご寄附をお受けしております。

     

    学部、大学院や研究者等へのご寄附

    各学部・学府(大学院)や特定の研究者への学術・診療研究に要する経費、教育研究 の奨励、学生支援、その他業務運営に要する経費として、企業や個人の皆様からの寄附を受け入れております。

     

    動産・不動産等のご寄附

    物品や建物等のご寄附もお受けしております。事前にご相談ください。

     

    寄附講座・寄附研究部門

    民間企業等から教育・研究振興のために寄附された資金や人材を有効に活用し、本学の教育研究の進展及び充実を図ることを目的として、「寄附講座」及び「寄附研究部門」を設置しております。

     

    学生後援会へのご入金

    本学学生の保護者(A会員)、本学役員及び 教職員(B会員)、本学退職者・卒業者及び趣旨に賛同する方(C会員)及び終身会員により構成され、学生の学業・課外活動・大学の諸行事への援助を目的とした活動をしております。

     

    <九州大学HPより引用>

    <画像(Author:そらみみ さん、License:CC by-sa 4.0、https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Stele_and_center_buildings_of_Ito_Campus_of_Kyushu_University.JPG)>

    <この寄附はだいがくアシスタンスからお申込み出来ません。お手数ですが、大学のホームページ等からお申込みください。>