• 寄附のお礼
  • カンタン申し込み
  • クレジットカード
  • 控除対象
アイコンの説明
寄附のお礼 ありあり なしなし
だいがくアシスタンスからお申込み 可能可能 不可不可
クレジットカードでのお申込み 可能可能 不可不可
寄附金控除の対象 対象対象 対象外対象外

人材育成は未来への投資です。

21世紀の今日、世界中で環境問題、資源・エネルギー問題、感染症や放射線被害をはじめとする地球規模での健康問題が顕在化し、深刻な状況となっています。そして、その諸課題の解決はもはや一国では不可能であり、多様な文化や価値観の違いを越えたグローバルな対応が求められています。

長崎大学では、世界に誇れる国際貢献として、ケニアとベトナムに研究拠点を設置し、熱帯医学研究所が長年にわたって熱帯病や感染症を中心とした研究、人材育成を進めてまいりました。

また、原爆被害に関する調査研究を基礎としたチェルノブイリ医療協力、福島原発事故直後からの危機対応と復興支援など、国内外で活躍するグローバルリスク管理人材の育成に努めており、さらに今年4月に設置した熱帯医学・グローバルヘルス研究科においては、全人類の健康状態の改善、健康増進に貢献できるグローバルヘルス人材の育成に挑戦していくこととしています。

優れたグローバルヘルス人材の育成は健康な未来社会への投資です。長崎大学では、優秀な学生が入学し、教育・研究に専念できる環境を実現するために、その財政基盤づくりを産学官共同で進めていきたいと考えています。

ホームページへ
  • 詳 細
  • 寄附のお礼
  • 活動報告
  • 応援メッセージ
  • 詳細

    基金の支援助成事業

    就学支援(奨学金)

    長崎大学で学ぶ学生の学費や生活費などを奨学金として支援。

     

    事業支援

    ALN(アフリカ、ロンドン、長崎)基金の奨学金事業を間接的に支援。

     

    教育・研究活動支援

    実地研修の場となる海外拠点等を活用した教育・研究活動に係る費用を支援。

     

    拠点の運営・環境整備支援

    実地教育・研究のベースとなる海外拠点等の運営・環境整備等を支援。

     

    • 基金の実施体制

    • 長崎大学グローバルヘルス基金は、熱帯病、感染症の制圧やグローバルリスク管理を中心とした地球規模の全人類の健康増進を目指し、学生の就学支援及び研究活動支援、また、海外における教育・研究拠点の環境整備等を通じて、”グローバルヘルス”分野において国際的に活躍できる人材を育成し輩出することにより、国際社会へ貢献していくことを目的としています。

     

     

    <長崎大学HPより引用>

    <この寄附はだいがくアシスタンスからお申込み出来ません。お手数ですが、大学のホームページ等からお申込みください。>