640px-Josanjima_Campus_of_University_of_Tokushima
  • 寄附のお礼
  • カンタン申し込み
  • クレジットカード
  • 控除対象
アイコンの説明
寄附のお礼 ありあり なしなし
だいがくアシスタンスからお申込み 可能可能 不可不可
クレジットカードでのお申込み 可能可能 不可不可
寄附金控除の対象 対象対象 対象外対象外

「徳島大学修学支援事業基金」は、皆様からご支援いただいた寄附金を基金として積み立て、本学の教育研究等の発展のために使用させていただくものです。

ホームページへ
  • 詳 細
  • 寄附のお礼
  • 活動報告
  • 応援メッセージ
  • 詳細

    修学支援事業基金

    修学支援事業基金は、経済的な理由で修学が困難な学生に対して行われる次の事業へ支援することを目的としています。

    この基金は、意欲と能力のある学生が希望する教育を受けられるようにするために活用されます。

     

    1. ○入学料、授業料又は寄宿料の全部又は一部を免除する事業
    2. ○学資金を貸与し、又は給付する事業
    3. ○学生の海外への留学に係る費用を負担する事業(※)
    4. ○ティーチング・アシスタント及びリサーチ・アシスタントの業務に対する手当等を負担する事業
    5. ※「国際交流・グローバル化」基金事業とは別に、経済的な理由で修学が困難な学生を対象に支援します。

     

     

    修学支援事業基金へのご寄附について

    平成28年度の税制改正により、「修学支援事業基金」に対する個人の方からのご寄附については、これまでの「所得控除」に加え、「税額控除」も選択できることとなりました。

     

    税制上の優遇措置

    徳島大学へのご寄附は、所得税法上の寄附金控除の対象となる特定寄附金及び法人税法上の全額損金算入が認められる指定寄附金として財務大臣から、また、個人県民税の寄附金税額控除の対象となる寄附金として徳島県内自治体から指定を受けています。

    徳島大学が発行する「寄附金領収書」を添えて確定申告を行うことにより、税制上の優遇措置を受けることができます。

     

    個人でご寄附をされる場合

    ○所得税【所得控除】

    その年の総所得金額の40%を上限とした寄附金額について、「寄附金額-2,000円」の額が所得から控除され、所得税率に応じて軽減されます。

     

    参考 寄附金控除による所得税の軽減例(単位:円)
    課税所得金額 所得税率 寄附金額
    10,000 100,000 1,000,000
    3,000,000 10% 800 9,800 99,800
    5,000,000 20% 1,600 19,600 199,600
    8,000,000 23% 1,840 22,540 229,540
    10,000,000 33% 2,640 32,340 329,340
    20,000,000 40% 3,200 39,200 399,200

     

    平成28年度の税制改正により、「修学支援事業基金」に対する個人の方からのご寄附については、これまでの「所得税控除」に加え、「税額控除」も選択できることとなりました。

     

    [寄附金額-2,000円]の40%(所得税額の25%を限度とします。)が所得税額から控除されます。

    ※ その年の総所得額等の40%に相当する金額を超える場合には、40%に相当する額が税額控除対象寄附金となります。

     

    ○住民税

    寄附をした翌年の1月1日に徳島県にお住まいの方は、総所得金額の30%を上限とする寄附金額について、次の金額が翌年の個人住民税額から控除されます。(税額控除)

     

    個人県民税   (寄附金額-2,000円)×4%

    個人市町村民税 (寄附金額-2,000円)×6%

     

    参考 寄附金控除による個人住民税の軽減例(単位:円)
    課税自治体 寄附金額
    10,000 100,000 1,000,000
    徳島県 320 3,920 39,920
    徳島県内市町村 480 5,880 59,880
    合計 800 9,800 99,800

     

    1. 所得税の控除と住民税の控除の両方の適用を受けるためには、「寄附金領収書」を添えて、所得税の確定申告をする必要があります。
    2. 住民税の控除適用のみを受けようとする方は、「寄附金領収書」を添えてお住まいの市町村へ「都道府県民税・市町村民税控除申告」を行ってください。

     

    法人でご寄附をされる場合

    寄附金の全額を損金算入することができます。(法人税法第37条第3項第2号)

     

    ご支援をお願いする金額

    一口千円とさせていただきます。(複数口のお申し込みを歓迎します。)

     

    遺贈によるご寄附

    これまでも、そしてこれからも未来に向けて学術・研究に挑戦し、人類社会、地域社会の永続的発展に貢献するとともに、希望に満ちた若者の確かな成長を実現させていく徳島大学をご支援願いたく、遺言によるご寄附(遺贈)、相続財産のご寄附の仕組みをご紹介いたします。

    いただいたご寄附は、相続税が免除されます。教育・研究・社会貢献事業基金として大切に活用させていただきます。

     

    <徳島大学HPより引用>

    <画像(Author:そらみみ さん、License:CC by-sa 4.0、https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Josanjima_Campus_of_University_of_Tokushima.JPG)>

    <この寄附はだいがくアシスタンスからお申込み出来ません。お手数ですが、大学のホームページ等からお申込みください。>