• 寄附のお礼
  • カンタン申し込み
  • クレジットカード
  • 控除対象
アイコンの説明
寄附のお礼 ありあり なしなし
だいがくアシスタンスからお申込み 可能可能 不可不可
クレジットカードでのお申込み 可能可能 不可不可
寄附金控除の対象 対象対象 対象外対象外

第Ⅰ期を2014年~2018年、第Ⅱ期を2019~2023年として設定し、地球社会化時代のなかで東京外国語大学の未来を創造的に切り拓くための基金事業としたいと考えます。

世界諸地域の言語の理解を基盤とするオンリーワンのグローバル人文社会科学教育研究拠点の実現をめざし10億円を達成目標とする寄付金の募集を開始しました。

皆様からのご協力・ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

ホームページへ
  • 詳 細
  • 寄附のお礼
  • 活動報告
  • 応援メッセージ
  • 詳細

    募金の目的

    東京外国語大学の教育研究の振興に資するため

    募金の名称

    東京外国語大学 建学150周年基金

    募金目標額

    10億円

    募金期間

    第1期(5年間):2014年1月1日~2018年12月31日

    第2期(5年間):2019年1月1日~2023年12月31日

    ご寄附の金額

    個人寄附 1口5千円。なにとぞ複数口でのご協力をお願いいたします。

    法人寄附 1口の金額は特に定めておりません。

    上記以外の金額のご寄附もありがたくお受けいたします。また、分割による寄附の取り扱いも行なっております。

     

    寄附目的の指定

    (1)寄附目的を事項ごとに指定することができます。

    (2)対象事業を指定される場合は、事業計画(Ⅰ~Ⅲ)の中から選択し、振込取扱票(振込通知書)の寄附目的「対象事業の指定」欄に項目番号をご記入ください。         

    (3)奨学金、寄附講義の場合は寄附者の名称を冠することができ、使途を特定することもできます。

     

    東京外国語大学建学150周年基金は、

    txt_onlyone.png

    の実現をめざし、10億円を達成目標とする寄附金の募集を開始します。

     

    Ⅰ.卓越したグローバル化牽引大学の実現(5億円)

    ○グローバルキャンパスの実現
    留学生との交流や相互学習事業を支援し、コミュニケーション・プラザを有効に活用してグローバルキャンパス化を推し進めます。

     

    • ○海外留学の支援
      学生全員の海外留学・インターンシップを可能にし、卓越した外国語運用能力と異文化理解力をそなえたグローバルリーダーを育成します。

     

    • ○留学生の受入支援
      世界諸地域からの留学生、とくにアジア・アフリカ・ラテンアメリカ諸地域からの留学生に重点的に奨学金を支給します。

     

    Ⅱ.地球社会・地域社会に関わる国際的な研究の推進(3億円)

    • ○卓越した研究拠点の形成
      地域研究の豊富な蓄積をもとに、国際日本学や国際協力(平和構築・紛争予防プログラム)などに関する世界的な研究拠点の構築をめざします。

     

    • ○世界諸地域の研究機関との国際的共同研究の推進
      世界諸地域に複数のリエゾン・オフィスを開設し、海外の優秀な研究者を招聘して、国際的な研究のネットワーク化をはかります。

     

    • ○若手研究者の海外研修の支援
      大学院生や若手研究者を積極的に海外研修に送り出し、世界的な水準の研究を推し進めます。

     

    Ⅲ.「対話」と「共創」のための教育研究環境の整備(2億円)

    • ○社会・国際貢献センターへの支援
      大学の社会・国際貢献事業を支援し、日本社会と世界の諸地域を結ぶネットワーク拠点を形成します。

     

    • ○附属図書館の整備・充実
      世界諸地域に関する情報の収集・発信機能をもつ施設を整備し、アクティヴ・ラーニング機能を充実させます。

     

    • ○課外活動施設とアラムナイ・ラウンジの整備
      学生の主体性・積極性を涵養するための課外活動施設と、卒業生・一般市民・在校生・教職員が集まって情報交換を行うスペースとしてのアラムナイ・ラウンジを整備・充実させます。

     

    税制上の優遇措置

    東京外国語大学への寄附金は、次のような税制上の優遇措置(寄附金控除)が受けられます。

     

    寄附者が個人の場合

    1.所得控除〕

    総所得金額等の40%を限度とする寄附金額について、2千円を除いた額が所得額から控除されます(所得税法78条第2項第2号により「寄附金控除」の対象となります)

     

    〔2.個人住民税の軽減について〕

    お住まいの都道府県・市区町村が、条例で本学を寄附金税額控除の対象として指定している場合、総所得金額等の30%を上限とする寄附金額について、下記のとおり翌年の個人住民税額から控除されます。

     

    ・都道府県が指定した寄附金:〔寄附金額 - 2千円〕 × 4%に相当する金額
    ・市区町村が指定した寄附金:〔寄附金額 - 2千円〕 × 6%に相当する金額

    ※都道府県・市区町村双方が指定している場合、10%となります。
    ※本学を寄附金税額控除の対象として指定している自治体:東京都、府中市

     

    寄附者が法人の場合

    寄附金の全額が損金算入できます。

     

    優遇措置を受ける手続きについて

    確定申告の際に、国立大学法人東京外国語大学が発行した「寄附金領収書」を添えて税務署に申告してください。なお、「寄附金領収書」は、寄附金のご入金を確認次第お送りいたします。

     

    <東京外国語大学HPより引用>

    <この寄附はだいがくアシスタンスからお申込み出来ません。お手数ですが、大学のホームページ等からお申込みください。>