• 寄附のお礼
  • カンタン申し込み
  • クレジットカード
  • 控除対象
アイコンの説明
寄附のお礼 ありあり なしなし
だいがくアシスタンスからお申込み 可能可能 不可不可
クレジットカードでのお申込み 可能可能 不可不可
寄附金控除の対象 対象対象 対象外対象外

企業様や個人投資家の方から寄附金を募り、学術研究や教育の充実・発展に活用する制度です。

奨学寄附金とは、大学において、学術研究に要する経費等、教育研究の奨励を目的とする経費に充てるべきものとして、学外機関等(企業・個人の皆様)から受け入れる寄附金です。その経費は、学術研究や教育の充実・発展に活用しており、大学の研究活動等に極めて重要な役割を果たしています。

ホームページへ
  • 詳 細
  • 寄附のお礼
  • 活動報告
  • 応援メッセージ
  • 詳細

    奨学寄附金

    企業様や個人投資家の方から寄附金を募り、学術研究や教育の充実・発展に活用する制度です。

    奨学寄附金とは、大学において、学術研究に要する経費等、教育研究の奨励を目的とする経費に充てるべきものとして、学外機関等(企業・個人の皆様)から受け入れる寄附金です。その経費は、学術研究や教育の充実・発展に活用しており、大学の研究活動等に極めて重要な役割を果たしています。

     

    概要

    奨学寄附金申請書について

    ※規則改正に伴い、平成21年12月1日付で寄附金申込書の様式が変更になりました。旧寄附金申込書ではお手続きできませんのでご注意下さい。(寄附金申請願及び、ラベル用紙については変更ありません。)

     

    受け入れの流れ

    1. 「寄附金申込書」をご提出ください。
    2. 本学より「寄附金の振込手続きのご依頼」をお送り致しますので、所定の銀行口座へのお振込をお願い致します。※振込依頼書を発行するまでの手続きに1~2月程度かかりますことをあらかじめご了承ください。
    3. お振込の確認後、「寄附金領収書」と「お礼状」をお送り致します。

     

    税制について

    本学にご寄附いただいた場合、以下の通り税制上の優遇措置が講じられています。

     

    ○企業の方の場合

    ご寄附いただいた金額を損金算入することができます。(法人税法第37条第3項第2号)

     

    1. ○個人の方の場合
    2. ご寄附いただいた金額(所得の40%を限度とする)から2千円を引いた額を、所得税の課税所得から控除することができます。(所得税法第78条第1項)
    3. 平成20年4月30日付けで法改正があり、個人の方で本学が条例指定を受けている自治体にお住まいの方につきましては、住民税が一部控除されます。(本学は東京都、千葉県及び市川市より指定されています。)

     

     

    寄附金控除制度についての問い合わせ先

     

    <東京医科歯科大学HPより引用>

    <この寄附はだいがくアシスタンスからお申込み出来ません。お手数ですが、大学のホームページ等からお申込みください。>